旅行で人気

イチゴ狩りへ来た

時間内に好きなだけ食べることのできるイチゴ狩り。昔から人気の高いイチゴ狩りですが、最近ではイチゴ狩りにイベントなどを付け加えセットにしたものや、その場所でしかできない特別なイチゴ狩りなどに注目が集まっています。 まず一つ目がとれたてのイチゴを使ったジャム作り体験です。とれたての新鮮なイチゴをジャムにしてしまうのはもったいないような気もしますが、味は別格のようです。 イチゴにも、とちおとめ、あまおう、さがほのか、紅ほっぺなど様々な品種がありますが、その様々な品種を一度のイチゴ狩りで食べ比べできるところも増えているようです。 そして、珍しい夜のイチゴ狩りも登場しました。 よりイチゴ狩りが楽しめるよう、いろいろな工夫がされているのです。

イチゴ狩りを利用するには、自分で場所や料金を調べ個人で行く人が多いと思いますが、ほかにはどのような方法で利用するのでしょうか。 まずは日帰りバスツアーなどのプランに組み込まれているものを利用する方法です。バスツアーは一定の料金を払いますが、ツアーに組み込まれている場所の入場料や食事代金、交通費など個人で行くよりも安い金額で行くことができます。 ツアーを組む旅行会社はイチゴ農家と契約を結んでいて、農家が旅行会社にお金を支払うことで、旅行会社はお客さんを連れていくという仕組みになっているのです。 その他に場所によっては、団体割引があるところもあります。子供会などの大人数で利用する場合は割引がきくところを利用するといいかもしれません。